03-5845-8200
東京都足立区足立1丁目-12-12 
足立メディカルモール2F
English

ものもらい

ものもらいとは

ものもらい

ものもらいとは、正式には麦粒腫と呼ばれるものです。これは急性の化膿性炎症でまぶたのふちにある脂腺や汗腺に細菌が感染することで発症します。なお原因となる細菌はいろいろありますが、黄色ブドウ球菌が大半です。

主な症状ですが、目に赤みやかゆみが出るほか、患部の中心に白い点のある腫れがみられるようになります。このほか、まぶたも一部が赤く腫れ、まばたきや指で押すなどすると痛みが出ます。また発症して数日後には、皮膚のすぐ下で膿が発生し、この膿が破れて排出されるようになると治るようになりますが、場合によっては重症化することもあります。

この疾患は、疲労困憊時(寝不足や体調不良)や夏の季節に発症しやすいと言われていますが、コンタクトレンズの装着時間が長い方も発症しやすいです。また、感染力は弱いので他人にうつる可能性は低いです。

治療について

主な治療方法ですが、黄色ブドウ球菌の感染が原因であれば、抗菌点眼薬や抗菌眼軟膏を使用します。また強い炎症がある場合は抗菌内服薬の投与になります。多くはこれらの治療を行うことで1~2週間ほどで完治するようになります。

なおものもらいの症状が進行している、あるいは膿点がはっきりしているという場合は、点眼麻酔を行った後、切開あるいは穿刺によって膿を排出するようにします。

住所
東京都足立区足立1丁目-12-12 
足立メディカルモール2F
アクセス
東武伊勢崎線「五反野駅」から徒歩8分
電話番号
03-5845-8200
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

…14:00~17:00

Page
Top